パパとの関係を最大限に楽しむ基本的な心がけとは

パパ活に置いて「誰でもいい」は絶対にダメ

いかにセフレサイトだったとしても「誰でもいいからパパになりますよ」なんて書き込みでは、どんな女性も相手にしてくれませんよ。
それは男性の本音かもしれませんが、あまりにも馬鹿正直というものです。
「誰でもいいなら私がセフレになります」なんてアプローチしてくる女性はまずいないと心得ましょう。

女性というのはプライドが高い生き物ですから、誰でもいいから私を選んだのではなく大勢の女性の中から私が選ばれたと気持ちにさせることが必要です。

そうして自尊心をくすぐることが、セフレをゲットするコツのひとつなのです。
その方法として、サイトの検索機能を活用するのは効果的です。

自分の好みの相手の条件を入力して検索すれば、それに相当する相手をすぐにピックアップしてくれます。
これなら自分の好みの女性を簡単に探し出せるだけでなく、相手に「ぼくの好みにピッタリだった」とアプローチすることで「私は選ばれた」という気持ちにさせることができます。

ただし、あなたの好みの相手があなたを気に入るかどうかの保証はありません。
とはいえ、アプローチをしなければそれはわからないことですから、あなた好みの女性にできるだけたくさんアプローチすることです。
とにかくパパ募集サイトでは積極的に行動あるのみですよ。

サイト選びは何を基準にすればいい?

パパ募集するなら出会い系サイトやセフレサイトを利用するのが最も最適な方法といわれます。

しかし、こういったサイトの数は非常に多いので、どのサイトを選んで登録すればいいのかわからないという声もよく聞きます。
サイト選びの方法として、登録者数の多いサイトを選ぶといいという人も少なくありません。
その理由として、登録者数が多いサイトは信頼できるサイトであるというのです。
確かに問題があるサイトや出会いの期待が持てないサイトでは誰も利用しようとは思いませんし、利用していた人も退会してしまうことでしょう。

中にはトラブルを起こしてすぐに消えてしまうようなサイトも珍しくありません。
だからたくさんの人が利用しているサイトというのは、信頼でき且つ期待もできるというわけです。
ただし、この登録者数というのはあくまでも運営者側が公表しているものであるという点に注意が必要です。
運営者側は登録会員数をきちんと把握してそれを正確に公表しなければならないという義務があるわけではないので、実は登録している人の実数はわからないのが実情なのです。

つまり、サイト運営者によって公表されている登録者数というのは全面的に信用できるものではないというわけです。
むしろ、登録者数よりも運営年数で判断するほうが信頼性は高いかもしれませんね。

というのも、前述したようにこういったパパ募集サイトは新しくできたりなくなったりを繰り返しています。
悪質なサイトになると、問題が起こるたびにサイト名だけを変えまるで別のサイトのように見せかけて新たに運営をはじめます。
そんな中で、長年に亘って運営しているサイトはそのような問題がなかったからだといえます。
この業界で長きに亘って多くの登録者を確保して運営していくことはなかなか難しいことなのです。

どんな女性がパパを持っているの?

パパを持つ女性とはいったいどんな人なのだろうと興味を持っている男性も少なくないかと思いますが、二つのタイプに大別できます。

まずひとつ目が、単純にセックスが好きな割り切りタイプの女性です。
このタイプの女性は、基本的に自由奔放といわれることが多く、また「尻軽」な傾向が見られます。
よくいえば、「サバサバしている」といえるかもしれません。セックスして小遣いがもらえればヨシと割り切っています。

セフレとして付き合うなら男性としてももってこいの相手なので、男性から人気があります。
また、女性自身も割り切って付き合えるので、複数の男性とパパ関係を結んでいることも珍しくないようです。

もう一つのタイプが、セフレ関係から将来的には恋人関係になりたいと考える女性です。
こういった女性は寂しがり屋が多く、セックスを重ねるたびに情が移ってくる傾向があります。
あまりセフレとしては向いていないタイプといってもよく、将来彼女として付き合っても構わないと思っているのならいいのですが、そうでないなら早めに関係を切り上げたほうがいいかもしれませんね。

セフレ探しにおススメなのはやはり出会い系サイトを利用することです。
もちろんセフレサイトが最も効率的・効果的に探すことができますが、一般の出会い系サイトでも掲示板にスリーサイズを書いているような女性は狙い目といえますよ。
相手とコンタクトを取る際には、最近はLINEがいいようです。

安全なパパ募集サイトに登録しよう

パパ募集するならアダルト出会い系サイトを利用するのが最もおススメです。

でも、出会い系サイトって非常にたくさん存在していますから、どれを選べばいいのかよくわからないという人も少なくありません。
中には、どのサイトを使ってもどれも同じようなものだろうと思っている人も多いようです。
しかしパパ募集サイトには優良と呼べるようなサイトから悪質なサイトまでさまざまあり、適当に登録していたのではいろいろなトラブルに巻き込まれることもあり得ます。

したがってサイト選びの際にはそれらについてしっかり認識し、ある程度の知識を持って挑むべきであると考えます。
パパ募集やパパ活を楽しむために最も重要なことは、いかに安全なサイトを見つけるかという点です。

いくらパパが見つかったとしてもトラブルが発生しては元も子もありません。
というよりも、悪質なサイトではカップル成立になる可能性もまずないでしょう。

サイト選びの時に「何だか怪しいな」「このサイト大丈夫かなあ」などと感じたなら、そんなサイトは登録しないほうが無難です。
人の直感というのは案外当たるものですし、もしそこが問題のないサイトだったとしてもどうしてもそこを利用しなければならない理由はないはずです。

出会い系サイトなど掃いて捨てるくらい存在しますから、また別のサイトを探せばいいのです。
悪質なサイトは金銭的な問題が発生するだけでなく、最近では個人情報を悪用するといったケースも少なくありません。
安心・安全に利用できるサイトを見つけるようにしましょう。

付き合い方のルール

同時に何人ものセフレを持って付き合っている人もいれば、一人のパパとだけ付き合うという女性もいます。

これが恋人関係であれば一人の相手とだけ付き合うのが普通で何人もの相手と同時に付き合うのは非難されるものですが、パパやセフレの場合は特に問題はありません。

というよりもどんな付き合う方をするかは当人たち同士で決めればいいことで、部外者がとやかく言うものではないのです。
セフレとの関係は、一般的な男女関係の常識は当てはまらないのです。

会う回数や付き合う相手の数は、性欲の強さやセックスのタフさ、経済力などによっても異なるでしょう。
性欲が強くセックスがタフでも、相手が毎日会うことができない場合には複数のパパを持ったほうがいいかもしれません。

逆に、頻繁なセックスよりもたまに会って充実したセックスと支援が期待できるなら、一人のパパで充分でしょう。

セフレというのはお互いがセックスを楽しむために付き合うのですから、それぞれが満足できるような関係や間柄であればそれでOKなのです。

また相手を束縛することもNGですから、自分以外の人と付き合いたいというならそれも認めなければならないのです。
付き合う際のルールは、二人で考えましょう。(更新日:2017/03/25)

ページ上部へ戻る